PR

寝れないときに読む記事

日記

この記事を見つけてしまったあなた。

幸運ですね。この記事は寝れないときに読む記事になっています。

具体的に言うと、寝れないときに何を考え何をするか、ということです。

そもそも寝るとは

そもそもの話、寝るってなんなんでしょうか

多分その日疲れた体力を回復するということが主題に挙げられると思います。

あなたはなぜ寝られないのか

あなたはなぜ寝られないのか、多分いくつか理由があります。

  • 寝るよりも大事な考え事をしている
  • そもそも疲れていない
  • 何かにハマって寝られない
  • 重大な病に罹っている

寝るよりも大事な考え事をしている

この中で当てはまるもので大多数の人は「寝るよりも大事な考え事をしている」ではないでしょうか

寝るよりも大事な考え事というのは、仕事のことだったり、何か大きなストレッサーになる出来事なのかもしれません。

でも大丈夫です。考え得る最悪の状態というのは殆ど起こらないそうなので安心して寝ましょう。

そもそも疲れていない

次に「そもそも疲れていない」でしょうか

多分その日休みだった人などが多いんではないでしょうか?

大丈夫です。疲れていないなら寝る必要もないはず。 眠れるときはそのうちくるんで適当に寝ましょう。

目をつむるだけでも体力回復の効果はあるらしいですよ。

何かにハマっていて寝られない

次ですね

「何かにハマっていて寝られない」

これが一番むずかしいかもしれません。

でも私は、ハマることは悪いことではないと思います。

アニメの続きが気になったり、創作物の続きが気になったりゲームをしたり

はまれることがあるのはとてもいいことです。

どんどんハマって夜更かししましょう。

重大な病に罹っている

次にですね

「重大な病に罹っている」ですね

実はこれ自分です。不眠状態のためなかなか寝付けません。

こうした時どうするのが一番ベストなのか、未だにわからないんですが

薬を飲むか、限界まで置き続けるかしかないですね

私の場合どちらも試していますが、薬よりも無理に寝ようとせず置き続けるほうが調子がいいです。

調子というと、メンタル的なところと意外と寝なくても大丈夫という肉体的なところですね。

私の場合薬を飲むことは、副作用が多く体への負担が大きいのでなるべく避けています。

まとめ

結局何をまとめるんだという話ですが、

必死で寝ようとしなくても大丈夫かもということです。

何よりも一番大事なことは、眠いときにきちんと寝ることです。

私も今一度意識してやっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました