PR

ブログのネタ切れを起こさないコツ

雑記

みなさんブログのネタに困ったり、話すネタに困ったり、動画のネタに困ったり、色々あると思います。

かくいう私も、いつもネタには困っています。

でも何でネタに困るんでしょうか?

ここでは、3つぐらいネタに困ったときの対処法を書いていきます。

SNSを活用する

SNSの活用

みなさんブログを書いたり見る以外にも、インターネットを通してツイッターやインスタグラム、フェイスブックを活用していると思います。

こうしたSNSはネタの宝庫です。

まずタイムラインをチェックして、自分が疑問に思うことを書き出しましょう。

次にトレンド一覧を確認して、疑問に思ったことを書き出します。

疑問と解決策、それがまとまればもう一つ記事ができたようなものです。

意外と自分が疑問に思っていることは他の人も気になっていることが多いです。

「ブログは誰かの疑問点を解決するということを頭に入れて書くといい」

と言われていますので、アウトプットの形としてはとてもいいと思います。

読書をする

読書をする

私がネタ探しにすることとして行うのが読書です。

読書と言っても、難しい本ではなく漫画とかでも構わないと思います。

みなさん、小学生の時に読書感想文などかきましたよね?

インプットをすることで、感想というアウトプットが生まれるのでこうすればネタに困りません。

どうしてもネタ不足になりがちな人は読書は本当におすすめです。

新聞、ニュースを見る

新聞やニュースを見る

私は新聞を取っているので毎日新聞を読みますが、済みからすみまで読まなくても意外とネタになります。

見出しだけでも自分の興味のある事柄が一つくらい転がっていることが多いです。

先程から言っていますがインプットがあってのアウトプットです。

疑問に思ったこと、感心したこと

それらをすべてブログのネタとして書いてしまえばいいと思います。

まとめ

今日の記事ではアウトプットを出すコツについて話しました。

みなさんなにかだそうだそうとするあまり、取り入れることをおろそかにしていませんか?

しっかり情報を取り入れて、どんどん発信していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました