PR

final E500とMoondrop Aria Snow Editionのレビューをする

デバイス

少し前に音楽鑑賞とゲーム用でfinal E500とMoondrop Aria SEの2つのイヤホンを買いました。

簡単にレビューしてみようと思います。

final E500

感想

音の広がり方はASMR用に買う方も多いとあって、価格帯以上に満足する広がりがあります。

本当に久しぶりにきちんと選んでイヤホンを買ったんですが、素直に買ってよかったと思いました。

高音から低音まで満遍なく聞こえる感じですが、僕みたいにハードロックやパンクロックみたいな曲を聴く人にとっては若干低音が物足りなく感じるかもしれません。

でも2,000円くらいでこのクオリティはとてもいいんじゃないでしょうか?

非常に満足する一本でした。

Moondrop Aria Snow Edition

感想

まず、箱の質感が高い。

10,000円もするからどういう物なのか期待してうずうずしていましたが、表面のイラストといい印刷の感じといいキラキラしていてとてもいいです。

イヤホンの話なのに包装の話になってしまい申し訳ありません。でもそれくらい質感は高いです。

肝心の音ですが、本当に高音がよく出ます。キラキラした音と言えばいいでしょうか?

女性ボーカルの曲を聞くとめちゃくちゃ映えるイヤホンでした。

音に関しては申し分ないですが、耳からかけて装着するタイプのイヤホンが初めての経験だったので少し装着に手間取りました。

でも慣れれば快適に長時間つけていられるので本当に買ってよかったです。

あと、イヤーピースがMoondrop製の清泉を使用しているのか、長時間つけてもかゆみも出なくてよかったです。

このイヤーピースめちゃくちゃ良かったのでfinalのイヤホンもこのイヤーピースを装着しようかなと思いました。

まとめ

今回はfinal e500とMoondrop Aria Snow Editionの使用レビューをしました。

感想としては本当にどちらもおすすめできるイヤホンでした。

気になる方は上のリンクから覗いてみてくださいね。

最近はairpodsなど、無線イヤホンが主流ですが

逆に有線イヤホンはどういう音がするのか気になり買ってみてレビューしてみました。

何か参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました